psychopath

サイコパスと極端なナルシストは違う!極端なナルシストの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
サイコパスと極端なナルシストは違う!極端なナルシストの特徴

ナルシストと聞くと自分に酔っているタイプの人、もしくは自身に満ち溢れた人をイメージするかと思います。
しかし、今回紹介していくナルシストというのは、身近に存在しているような自分が大好きというような人間ではありません。

自己愛性人格障害という精神疾患に分類されるようなレベルの、社会に適応する事が出来ないナルシシズムを持った人物の事です。

 

極端なナルシストの特徴

極端なナルシストはサイコパスと同様に、自分以外の他人に対して愛情を抱く事が出来ないのです。
自分の周りにいる人からの注目を集めようと行動する事はありますが、その行動もあくまでも自己愛を満たす為の行動なのです。

自慢話が大好きであり、とにかく自分にとって好都合な事は自分のおかげ。
自分にとって都合が悪い事は全て他人が悪いというような考え方をします。

 

ナルシストも自分以外の他人に思いやりが全くない

ナルシストも自分以外の他人に感情移入する事が出来ないので、当然思いやりもありません。
他人から見てすごく浅い感情の持ち主に見えると言う点でも、サイコパスに非常に近い存在であると言えるかもしれんせん。

ナルシストの性質を持つ人からしても自分以外の人は、自分を賞賛し、もてはやす為に存在していてくれればいいだけののような存在なのです。

著書『良心のない人達』の中でマーサ・スタウト氏はナルシストの事を「サイコパスを半分にした様な」存在という表現をしています。

 

分かりやすく書くとすると

① 普通の(善良な)人々
自分にも他人にも愛情を抱く
② 極度のナルシスト
自分にのみ愛情を抱く
③ サイコパス
自分を含め誰にも愛情を抱かない

と言うような区分になるのです。
極端なナルシストは、デミ・サイコパス当てはまります。

 

極端なナルシストは治療で治る可能性がある

極端なナルシストはサイコパスとは違って、適切な治療を受ける事で治る見込みがあるとされています。
しかし、周りの人からしてみれば迷惑な存在であるという事は間違いありません。

このような意味ではこちらのサイトで定義するデミ・サイコパスの範ちゅうに入る存在だと言えるでしょう。

自分以外の他人に対して極端に配慮が欠けている人物に出会ったとしたら、それが例えナルシストであってもサイコパスであっても、関係を持たないに越したことはありません。

ただし、サイコパシーとは違いナルシシズムの人は無意識という葛藤により、本人が苦痛を感じるという特徴があるのです。

もし、自分の身近な人がナルシシズムを抱え、苦しんでいたとしたら、専門科に相談するよう促す事で状況の改善に繋がるかもしれません。

 

 

おわりに

あなたの周りに、今回紹介した極端なナルシストに当てはまる人はいませんか??

もしかしたら、その人はサイコパスに変貌を遂げるかもしれません。
そして、あなたへ害を加える存在になってくるのかも・・

もしかしたら、その人はサイコパスに変貌を遂げるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事


ページ上部へ戻る