psychopath

サイコパスとは?精神病質あるいは反社会性人格障害者?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
サイコパスとは?精神病質あるいは反社会性人格障害者?!

サイコパスとは、精神病質あるいは反社会性人格障害などと言われている極めて特殊な人格を持っている人を指している言葉です。

サイコパスという言葉自体、聞いた事がないという人も居るでしょう。
極めて特殊という表現を聞くとなんとなく、滅多に会う事の無い特別な存在という感じがします。

しかし実は、それほど存在している人数が少ないという意味ではないのです。

私達が生きている中でサイコパスの人にどれくらいの割合で出会うかというのは、実際に自分が住んでいる国や地域、環境などによっても差が出てくると言われています。

少なくとも確率論から言えば、1度もサイコパス(もしくはサイコパスに極めて近い人)と関わらずに人生を終わる人の方が少ないと言えます。

サイコパスと無縁な人からすると、なんだか不思議な感じがしますよね。

 

サイコパス = 「善意や良心を持っていない」

サイコパス=「善意や良心を持っていない」

そしてサイコパスの特徴を一言で表すとすると、善意や良心を持っていないという事になります。

私達が猫のように暗い中で物を見る事ができなかったり、コウモリのように音波で回りの物事を把握する事が出来ないのと同じように、サイコパスの人は善意や良心という感覚を持つ事が出来ないのです。

 

善意や良心を持つ事が出来ないとはどういう事なのか?

サイコパスの人は自分に関係の無い世界に存在している人には、同情も共感もしません。

普段、私達はどんなに悪い人であっても心の奥底には少しくらい良心を持っているだろう、と無意識的に信じているものです。

なのでサイコパスではない人からしたら、サイコパスの存在自体イメージがしにくい物となってきます。

サイコパスの思考回路に関して、マーサ・スタウトという人は、著書:『良心を持たない人たち』の中で支配ゲームというように表現しています。

この表現を借りて言うのであれば、サイコパスは自分以外の他人の事をゲームやアニメの中に登場してくるキャラクターと同じようにしかみていない…と考えるとわかりやすいかと思います。

サイコパスの人は自分に関係の無い世界に存在している人には、同情も共感もしません。

なので”退屈しのぎ”や”暇つぶし”程度の動機で人をだましたり、傷つけたりする事に何のためらいもないのです。

 

 

おわりに

このような人達が存在しているという事を知ると、なんだか怖く感じてしまうかもしれません。

私達は何よりも優先的にサイコパスという人達が実際に存在していて、自分もサイコパスの人達の影響によって何らかの被害にあうかもしれない。

この事を認識しておくという事、自体がとても重要な事なのです。

この事を認識しておくという事、自体がとても重要な事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事


ページ上部へ戻る