psychopath

人間って恐ろしい!サイコパス映画のおすすめ6選【邦画編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
人間って恐ろしい!サイコパス映画のおすすめ6選【邦画編】

サイコパスを題材として取り扱っている映画はたくさんありますが、より一層身近に感じたいという方には邦画がおすすめです。
邦画であるぶんリアル感も増してサイコパスが他人事ではないということが実感させられるでしょう。

そこで今回はサイコパスの邦画のおすすめ6選について紹介していきたいと思います。

サイコパスの人間性や感情、考え方などに興味がある方はぜひご覧ください。

 

 

サイコパス映画のおすすめ6選【邦画編】

サイコパス邦画① 催眠

サイコパス邦画① 催眠

サイコパス邦画① 催眠

東京都内で自殺による変死事件が多発するところから物語は始まり、いずれの死亡者も皆「緑の猿」という謎の言葉を残した。

刑事は心理カウンセラーに捜査協力を求め操作を続けていると、エセ催眠術師に捕らわれていた女性が「緑の猿」におびえているということがわかった。
やがてこの女性とカウンセラーは底知れない恐怖に襲われることになり…

小説では表現しきれなかた視覚効果のフォローも、効果音などの音楽の表現の仕方も高く評価されている作品となっています。
また、菅野美穂が演じる多重人格少女の演技も必見です!

 

サイコパス邦画② 黒い家

サイコパス邦画② 黒い家

サイコパス邦画② 黒い家

和歌山の毒カレー事件を予見したホラー小説として、一躍有名になった貴志祐介さん原作「黒い家」を映画化した作品です。
映画化された当初は多くの話題を呼び、大竹しのぶさんが演じる菰田幸子がサイコパスという設定になっています。

自分の夫や息子に保険金をかけて息子を自殺にみせかけて殺したり、夫を事故にあわせて多額の保険金を受け取ろうとするなど人の心を持たないサイコパスを演じています。
多額の保険金のことにしか興味がなく自分の子どもをお金に変えるために躊躇なく殺し、お邪魔するものは全て敵とみなして思いつく限りの1番残酷な方法で追いつめ、無残な方法で殺す。

このよう良心と罪悪感の欠落や自己中心的で傲慢なところ、感情が浅くて共感能力がないという菰田幸子はサイコパスの典型と言えるでしょう。

この黒い家で起こる衝撃の結末は、まさに震撼ものです。
ごくありきたりな生活をしていた主婦がサイコパスだという設定も、より一層恐怖心を引き立てていますね。

 

サイコパス邦画③ オーディション

サイコパス邦画③ オーディション

サイコパス邦画③ オーディション

ビデオ制作会社を経営している主人公の青山は7年前に妻を亡くし、一人息子と寂しい日々を過ごしていた。
そんなある日のこと、青山の身の上を案じた友人は青山に「映画作成と称しオーディションを開催し、その中から再婚相手を探せ」というとんでもない提案をする。

そして4000通もの応募の中から選んだ女性に魅了されていく青山だったが、彼女の愛はあまりにもまっすぐで完全なものだった…
過去にこれほどまでに悪夢的な罪悪感や胸苦しさ、目まぐるしいほどの激痛を走らせる作品があったのだろうか・・・。

本当に怖いのはお化けや幽霊なんかよりも、人間だということを再確認させてくれる作品となっています。
また、2000年に開かれたロッテルダム国際映画祭の上映では記録的な数の途中退場者を出し、映画を見た女性は監督に対して「悪魔!」と激怒したというエピソードも…。

 

サイコパス邦画④ 悪の教典

サイコパス邦画④ 悪の教典

サイコパス邦画④ 悪の教典

2012年に公開された映画ということもあって、CMをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
この映画も始めに紹介した「黒い家」の原作者である貴志祐介さんの作品となっています。

本作の主人公は明るく口達者で女性の扱いもうまく、誰からでも好意をもたれる人気者の男性教師がサイコパスという設定になっています。

生徒だけでなく同僚からも人気が高く、言い寄ってくる女子生徒も数知れず。
そのうちの1人といざこざになり”ついうっかり殺害”したところを別の女子生徒に目撃され、言い逃れできなくなったのでクラス全員ごと殺害してしまおうと企むのです…

誰からでも好かれて人気者、人の心をつかむことに長けているというもう1つの典型的なサイコパスを描いた作品となっています。

 

サイコパス邦画⑤ ラビット・ホラー

サイコパス邦画⑤ ラビット・ホラー

サイコパス邦画⑤ ラビット・ホラー

死にかけたうさぎを惨殺した弟と声の出ない姉は異母姉弟。

弟はある日、映画館でスクリーンから飛び出したぬいぐるみのウサギを手に入れ、夜な夜な巨大うさぎに連れられて廃病院や遊園地をさまようという幻想に悩まされることに。

姉と弟も次第にその悪夢に巻き込まれ…

本作の監督である清水崇は「かわいらしいアイコンとしてのうさぎを、いかに気持ちの悪い恐怖の対象として変化するか楽しんでもらいたい」と表現しています。
口がきけない姉を演じる満島ひかりの演技にも注目の作品です。

 

サイコパス邦画⑥ CURE

サイコパス邦画⑥ CURE

サイコパス邦画⑥ CURE

ひとりの女性が殴打されて胸を「X」に切り裂かれるという悲惨な殺人事件から物語が始まる。
犯人は現場で逮捕されたのだが、なぜ殺人を犯したのかその理由を覚えておらず、その状況に酷似した事件が次々と起こることとなり…

刑事が次々に犯人を追いつめていく一方で、見ている側も犯人の心理操作にひっかかりそうになるという声も多く、サイコパスの影響力をまさに仮想体験できる映画となるのではないでしょうか。

 

 

おわりに

邦画は日本が舞台であったり、キャストが日本人ということでより一層サイコパスを身近に感じることができる映画ばかりです。

どの映画もハラハラドキドキだけでなく人間の怖さが忠実に表現されており、見たものを人間の恐怖でゾッとさせるものが多いのではないでしょうか。

サイコパスに興味があるという方はぜひ1度ご覧ください。

サイコパスに興味があるという方はぜひ1度ご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事


ページ上部へ戻る